toggle
2016-03-29

I’m woman. FAM-VERCE 2010.6月号

ウーマン06

懸け合い本能

 

男は 自分色に染まりゆく肌を

噛みしめて じわじわと投下し

女は 演じることで 男を操る

 

男は それを知っていながら

募る女の息に 愛しさを感じつつ

大胆に 女を操ってゆく

 

やがて女は 支配されることに悦びを益し

男は末端まで血を巡らせて 自身と闘う

 

そうして 互いに懸け合う一瞬に辿り着くことを

男と女は いつの時代も本能で求めている

 


 

※女性は身を委ねられる欲求や、満たされる満足感を求めています。それはけっして恥ずかしいことではなく、受け身としての本能だと思います。何か深い絆を感じられるセックスを 素直に求め合ってみてはどうでしょうか。きっと幸せな瞬間が、貴女をハッピーにしてくれると願っています。

 

constitution / 鏡花 illustration / kikue FAM-VERCE 2010.6月号 I’m woman

 

福井のフリーペーパー「fam」で、掲載している「I’m woman」という記事コーナーのイラスト制作やデザインをさせていただいております。鏡花さんの文章は、毎月艶やかで、女心の深い部分をつく、深い詩で、密かなファンが多数存在するとか…。ぜひ、女性の方に読んでいただきたいです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です