toggle
2016-03-29

I’m woman. FAM-VERCE 2008.8月号

ウーマン08

しあわせシャンパン

 

二度と戻れない時間を

私たちは日々重ねている。

 

暮らしの一刻を貴重に思うのは、ほんの一瞬。

 

愛に集中して投下できるのは、 ほんの一瞬。

 

それでも その一瞬が

たとえ過去であったとしても

不意に記憶を辿っては、自分自身を穏やかにする。

 

さらには 幸せの一瞬を感じたとき、

愛おしさの微笑みで

他人までを幸せにするのだろう。

 

そして 生きてゆく人生に

そのキメ細かな幸せな記憶が

つぎの自分自身に廻し向けられるのだ。

 


 

※女性は、自分にとって優しい時間を知っています。穏やかに感じる瞬間を 無意識に積み重ねていくことで、他人に対し、愛しさの意味を知れるのかも知れません。

 

constitution / 鏡花 illustration / kikue FAM-VERCE 2008.8月号 I’m woman

 

福井のフリーペーパー「fam」で、掲載している「I’m woman」という記事コーナーのイラスト制作やデザインをさせていただいております。鏡花さんの文章は、毎月艶やかで、女心の深い部分をつく、深い詩で、密かなファンが多数存在するとか…。ぜひ、女性の方に読んでいただきたいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です